すこやか住宅

   
すこやか住宅とは?
  • すこやか住宅とは、床段差の解消や手すりの設置など、高齢者の方に限らず全ての人にとって安全で快適に生活できる仕様を持つ住宅のことです。
  • 北九州市では、要介護者などの在宅支援や介護者の負担軽減などを目的に、安全性や使いやすさに配慮したすこやか住宅の普及に取り組んでいます。
  • 普及活動を行う上で「NPO法人北九州市すこやか住宅推進協議会(以下「すこ協」)などの民間団体と連携し、住まいに関する相談体制の充実や市民の皆様への情報提供を行っています。
  • 具体的には、市民の皆さまを対象にしたセミナ−の開催や情報誌の発行、すこ協会員のレベルアップを目的とした研修会の開催等を行っています
  • すこ協は、高齢者住宅の普及、啓発を目的に平成6年に設立された団体で、各種専門分野(建築、医療、福祉)関係者により構成されています。
 
すこやか住宅改造助成事業とは
  • 介護を必要とする高齢者や障害者がお住まいの住宅をすこやか仕様(すこやか住宅)に改造する場合に、その費用の全部または一部を助成する事業です。
  • 高齢者にとって望ましい住宅改造とするためには、住宅相談員(建築士)の助言や指導をもとに、すこやか住宅の正しい知識や技術を持ち、高齢者の身体特性に配慮した施工が必要となります。
  このため施工業者は、NPO法人北九州市すこやか住宅推進協議会会員に限ります。                                                                            
 
助成の対象となる工事
○次の工事が対象となります。
  1. 介護保険の対象となる工事
  2. 1.以外の、玄関、廊下、階段、洗面所、浴室、便所、台所、居室など、介護を必要とする人が利用する部分に関する改造工事で、市が認めるもの。 
 
助成額

○助成対象となるのは、介護保険対象工事で介護保険の支給限度額(1割もしくは2割の自己負担を含め20万円)を超える部分と、市が認めた改造工事費用の合計額ですが、助成限度額は30万円です。
○助成は原則として1住宅につき1回とします。

 

 

介護保険(住宅改修費)

すこやか住宅改造助成

対象者

  要介護・要支援の認定を受けた人

 左記の人が居住する世帯で、生計中心者の前年所得税額が7万円以下の世帯

所得制限

 なし

 あり(前年所得税額7万円以下)

支給(助成)限度額

 

 20万円

(原則1割、一定以上の所得がある方は平成27年8月から2割の自己負担あり)

 

 30万円

 ※助成額は、助成限度額と実際の工事額を比較し、低い額に前年所得税額に応じて75%から100%の助成率を乗じて得た額

対象工事

 ・廊下や階段などの手すり設置
 ・段差の解消
 ・滑り防止及び移動の円滑化等の
   ための床又は道路面の材料の変更
 ・引き戸等への扉の取替え
 ・洋式便器などへの便器の取替え
・その他前記の工事に付帯して必要
  となる住宅改修
  ・左記の工事
   (介護保険の支給限度額を超える場合)
 ・市が必要と認める左記以外の工事

給付手順

 償還払いと受領委任払いの2通りがあります。

 

 工事着工前に訪問診断、助成申請及び決定を行い、

工事完了後に検査を行い事業者へ交付します。


                                 ※以上、北九州市HPより抜粋
   
すこやか住宅のご相談は当社にお任せ下さい!
 施工業者として登録するためには、NPO法人北九州すこやか住宅推進協議会会員となり、年に1度、北九州市が開催する研修会を受講し登録。そして会員となることで、すこやか住宅の正しい知識・技術の習得に努めることとなっております。
 
 西部ガスリアルライフ北九州株式会社は、施工業者として登録し、またベテラン社員(建築士)が住宅相談員にも登録しており多くの実績をもっております。
 介護保険適用住宅の相談受付も随時行っておりますので担当営業員にご相談ください。
 住宅相談員が営業員と同行してご説明致します。
 
 もちろん、北九州市の審査の手続きや、補助金の申請等の面倒な手続きも当社が責任を持って行いますのでご安心下さい。

 
 

すこやか住宅助成金ご利用の場合の流れ

すこやか住宅助成金ご利用の場合の流れ
 
 

高い評価を頂いております

高い評価を頂いております
 
北九州市すこやか住宅推進協議会から高い評価を頂いております。
030869
<<西部ガスリアルライフ北九州株式会社>> 〒802-0073 福岡県北九州市小倉北区貴船町2番4号 TEL:093-951-8650 FAX:093-951-8653